ハンディキャップダイビングをはじめよう

シーメイドは障害者専用のダイビングスクールです

ハンディキャップがあってもダイビングは楽しめるの?答えはYes!シーメイドは、障害者専用のダイビングスクールとして、現在までに726名以上のハンディキャップダイバーを育ててきました。今では全国から多くのハンディキャップダイバーが集まり、海を楽しんでいます。

ダイバーになるための最初の一歩

基本的な知識、技術、器材の扱い方などを学びます

オープンウォーター
55,500円(税別)

Cカードってなに?種類があるの?

Cカードとはダイビングをするための認定証です。スクーバダイビングに関する知識はもちろん、海の知識や器材の知識など、安全なスクーバダイビングを楽しむための基礎知識と実践技術を身につけます。
シーメイドではハンディキャップ専用のダイビングプログラムとしてHSA(Handicapped Scuba Association) の基準に基づきダイバー認定を行っているので、ハンディキャップがある方に海外でも通用するCカードを発行することができます。

HSAのCカード
HSA日本支部のインストラクターだけが発行することのできる、世界に通用する障害者の方のCカード

Cカードを取るのに総額いくらかかるの?

Cカード取得コースに含まれるもの

  • 学科講習費
  • プール実習費
  • 海洋実習費
  • 施設使用料(プール、海洋実習時利用)
  • タンク代
  • ウエイト代
  • ダイビング教材費(NAUIDVD付テキスト)
  • ログブック

すべて込みで
55,500円(税別)

※含まれないもの
・宿泊(当社クラブハウスご利用の場合)・・・1泊朝食付き 4500円
・サポート(ダイバーヘルプ)・・・1ダイブについき1人/5000円
・Cカード(申請料)・・・HSA申請12000円 NAUI申請7875円
・交通費 食事は変動がありますので都度ご確認ください。

※注意事項
◆障害の内容においてはレンタル器材での講習は出来かねる場合がございますので事前にインストラクターより指示を必ず受けて下さい。また、器材の持ち込みは安全対策上禁止とさせて頂いております。
◆コース基準はNAUIのスタンダード基準でおこないますが、スタンダードでの講習が実施できない場合や、特別な許可が取れない場合は途中でもHSA基準に変更する場合があります。

はじめるにはどうしたら?Cカード取得までの流れを教えて!

講習は、学科講習、プール講習、海洋実習の全3ステップの最短4日間。講習は1名から開催、しかもフリースケジュール制なのでで、自分の予定や体力に合わせてスケジュールを組むことができ、自信がないかたでも安心してご参加頂けます。

step1

診断書

身体障害に関する自己申告書」と、「主治医先生へのお願い・診断書」をダウンロードして必要事項をご記入の上、郵送もしくはFAXでシーメイドへ提出してください。
FAX:048-864-0922

診断書

次

step2

カウンセリング

診断書を確認後その人専用のプログラムを作成します。
始める前の不安な事などはカウンセリングを通じて解決しましょう。

カウンセリング

次

step3

学科講習

学科講習はテキストに添付されているCDを利用して自主学習。その後、直接インストラクターから大切な項目について補講を行います。
視覚や聴覚に障害があり自主学習が困難方や学科に不安のある人は全てインストラクターが手話などを利用して講義を行いますのでご安心下さい。

学科講習

次

step4

プール講習

プール講習はマンツーマン指導が基本。泳げなくても大丈夫。ゆっくりと呼吸の練習から始めます。基本を確実にマスターしましょう。できるまでゆっくりと自分のペースでできます。サポートが必要な人はサポートダイバーがアシストします。

プール講習

次

step5

海洋実習

海洋講習は基本的には1泊2日で行います実習場所は伊豆。車椅子用トイレなど完備しています。専用のビーチ用車椅子も置いてありますので便利ですよ。プールで練習した事を海でやるだけなので楽しく、魚などみながらリラックスしてできます

海洋実習

次

step6

Cカード取得

これで全て修了!あとはCカード申請用紙に名前を記入して写真をつけて提出すればCカードをGET!さぁ世界中の海に出かけよう。

Cカード取得

Cカードを取得したらいよいよダイバーの仲間入りです。

シーメイドでは毎月定期的にダイビングツアーを開催しています。伊豆半島を中心に紀伊半島や四国、沖縄、海外などいろいろな場所にインストラクターが同行し海を楽しみます。
海だけでなくその周辺も知り尽くしたスタッフが観光や食事などのガイドもしますので楽しさ倍増です。
どうですか?なんか楽しそうでしょう?
ダイビング始めてみたい!そう思った時がベストな時です。

ハンディキャップファンダイビング

ハンディキャップダイビングにご参加のお客さまの声

高瀬翔太さん

"ダイビングにはまりまくっています"

高瀬翔太さん 頸椎損傷 四肢麻痺

僕がダイビングを始めようと思ったのは24時間TVでタレントと楽しそうに障がい者の人がダイビングをしているのを見て自分でもできるかなぁ?と思い直ぐに検索をしてシーメイドを見つけました。障がい者専用のコースが日本では唯一あり安心してスクールも受講出来そうだったので直ぐに申込をしました。ダイビングを始めてもう60回以上海に潜りました。沖縄や与論島に行ったり普段は伊豆でも潜っています。
今は水中写真が楽しく今度は個展もやろうとオーナーのみきさんと目論んでいます(笑)
受傷後特に何をやる訳でもなかった僕でしたが今ではダイビングにはまりまくってます。

資料請求はこちら お問い合せはこちら

シーメイドからのお知らせ

店舗移転のお知らせ!
与論島ツアー募集スタート
4月1日はみんなお店に大集合!