アクティブシニアの方へ

シニアダイビングコースとは?

シーメイドではシニア専用ダイビングスクールを開催しています。短時間での詰め込みスタイルではなく、個々の体力や技術を考慮しながら、個別にライセンス取得までのカリキュラムを作成します。
インストラクターは指導員暦20年以上で「ダイビング医学に関する専門知識やそれに伴うハイレベルな技術」を持つベテラン講師陣が担当します。
シニアダイビングコースは55歳以上で日常的にスポーツをされていない方に最適なコースとなっています。学科、プールは完全マンツーマンとなりダイビング基礎を安心してマスターして頂けます。一般コースとは異なりご自分のペースで進められるので、安全に、確実にダイビングライセンスが取得できます。

シニアダイビングコースの料金は?

シーメイドでは、誰もが安心してダイビングを始めて頂けるように安心の総額パック表示となっています。シニアダイビングコースでライセンスを取得するためにかかる費用は総額で66,500円(税別)です。

シニアダイビングコースに含まれるもの  〜3/31まで春のダイビングキャンペーン実施中!〜

  • 講習費
  • プール実習費
  • 海洋実習費
  • 施設使用料(プール、海洋実習時利用)
  • タンク代
  • ウエイト代
  • ダイビング教材費(NAUIDVD付テキスト)
  • ログブック
  • カード申請料

すべて込みで
66,500円

※その他の費用:レンタル器材(軽器材、重器材、ウエット、フードベスト)、交通費、食事、宿泊費(宿泊する場合)が別途です。
65歳以上の方は安全のためシニアコースとなります。

シニアダイビングコースのスケジュールが知りたい

内容は一般コースと同じく、学科講習、プール講習、海洋実習の3ステップ。少し違うのは、学科講習とプール講習を2日間に分けて行うということ。ご自身のペースで講習を進めることができます。
担当インストラクターがコース詳細を説明するシニアダイビングコース説明会を開催していますので、不安や疑問をお持ちの方は、まず説明会にご参加ください。

カウンセリング

カウンセリング

指定の健康に関する書類を提出していただきます。

次

学科講習

学科講習 6時間(分割で2日間)

テキスト、ビデオなどを使い、ダイビングの基礎知識を学びます。学科講習なんて聞くと、難しいのでは・・・と構えてしまうかもしれませんが、安心してください。インストラクターが分かりやすく丁寧に解説しますので、誰でも楽しく受講することができます。

次

プール講習

プール講習 6時間(分割で2日間)

水深の浅い場所から、呼吸の練習や器材の取り扱いの練習を行います。事前に学科講習で器材の取り扱いのシュミレーションも行いますので後はなれるだけです。スモールステップで進行しますので泳ぎに不安がある方もいつのまにか水に慣れていきます

次

海洋実習

海洋実習(2日間)

プール講習で練習した内容を実際に海で練習します。プールで時間をかけてトレーニングしているので、海では余裕で泳ぐ事ができます。なにより、青い海で間近に見るお魚たちや空を飛んでいるような浮遊感など、非日常の世界に感激すること間違いなし。講習の中で一番楽しいひと時です。

次

Cカード

CカードをGET!

全ての課程を修了し、オープンウォーターダイバーとして必要なスキルを身につけていると認定されると、ダイビングライセンス(Cカード)が発行されます。卒業認定式でカードを授与します。

※スケジュールはモデルケースです。マンツーマンなので受講される方のご要望に沿って作成します。

楽しんでいるシニアダイバー

年齢は関係ありません。老若男女、誰でも同じように楽しめるのがダイビングです。迷っていないで一緒に新しい世界の扉を開いてみませんか?

お問い合わせ

分からないことや、不安なこと、なんでもご相談ください!
無料資料の送付や、無料説明会の開催など、皆様のスタイルやニーズに合わせてしっかりお答えします。

無料資料請求はこちら

説明会予約はこちら

お電話での予約・お問い合わせはこちら 0120-006-345

営業時間:11:00〜20:00 定休日:火曜日

お気軽にお問い合わせください

シニアダイビングコースは私たちにお任せください

太田樹男

チーフインストラクター 太田樹男(44)

18歳でダイビング経験。その後はサーフィンに没頭するが21歳でインストラクター取得。潜水士を経験後、1990年ダイビングショップ創業
1998年法人化現在に至る。身体障害者のダイビング指導団体HSAJAPAN/JULIAの立ち上げ、発起人として参加。身体障害者ダイビングの指導は日本でもTOPの指導経験をもち様々なメディアにも紹介されている。著書には「手話でダイビングを始めよう」など発行。障害者ダイビングの第一人者である。

NAUIコースディレクター、NCFAインストラクタートレーナー、DAN酸素アドバンストレーナー、HSAマスターインストラクター、潜水士、小型1級船舶操縦士

NPO法人日本障害者潜水教育協会
代表理事  有限会社S.E.A 代表取締役

点線

阿部弘

インストラクター 阿部弘(52)

水難救助のプロフェショナルとして活動。ダイビング暦25年のベテランインストラクター。普段は温厚だが海では職人の顔に。そのギャップがシニア層に大人気。クラブハウスの菜園から車椅子の修理、お店の壁の修理などなんでもこなすマルチ人間。障害者ダイビングの講習やツアーには欠かせない存在。オーナーが絶対的な信頼を寄せるインストラクター

NAUIインストラクター、NCFAインストラクタートレーナー、DAN酸素インストラクター、HSAインストラクター、潜水士、小型1級船舶操縦士

NPO法人日本障害者潜水教育協会所属、ボランティアインストラクター

他常勤スタッフ2名 アシスタントスタッフ(ダイブマスター)2名が皆様のダイビングライフをサポートさせて頂きます。

プレスリリース(朝日、日経、日経MJ 日刊ゲンダイ、介護ジャーナル他)

5月22日付け日経新聞MJにて私たちが提案する新ステム「NEWセーフダイビング」が紹介されました。このシステムはシニア、障害者、初心者の体験ダイビングなどに最適です。タンクを背負う事なく水中の中を自由に泳ぐ事ができます。沖縄をはじめ海外などでのリゾートも注目の新しいダイビングシステムです。

シニアダイビングコースにご参加のお客さまの声

ユーザー1

"言葉では言い表す事ができない程の感動 "

S・Mさん 60歳

ダイビングを始めたきっかけは子供も成人し自分自身の時間もあり心身のリフレッシュを兼ねてチャレンジしました。若い頃から素潜りはしていましたので海にはストレスなくスムーズにできました。始めてスキューバをつけて潜った海の中は言葉では言い表す事ができない程の感動でその素晴らしさを多くの人に伝えたいとプロのダイブマスターを取得しました。 これからも時間の許す限り海と接していきたいと思います。

ユーザー2

"シニア専門のコースがあるシーメイドを紹介されました "

E・Nさん 61歳

スイミングを30年以上やっていてかなり以前からやってみたかったのですが当時は50m泳げないとだめだと言われあきらめていました。通っていたスポーツクラブでフィンスイミングをやる事がありまたスキューバの夢が膨らみ今度こそチャレンジしようと思いシニア専門のコースがあるシーメイドを友人より紹介され始めました。海の中は浮遊感が気持ちよく。魚になったような気持ちになれます。体も気持ちもとてもリラックスできます。

ユーザー3

"大好きなスキューバダイビングできるだけでながく続けていきたい "

K・Kさん 62歳

沖縄でシュノーケリングを体験してずっと気になっていました。60歳になるときに何かを始めたくてスキューバダイビングと思いスタートしました。泳ぐ事はあまり得意でなかったので始めた時は海に入り度にドキドキでしたが今ではカメラをもってお魚を追いかけるまでになりました。以前は買い物にも車を利用していましたが今では歩いて体力作りを心がける様になりました。大好きなスキューバダイビングできるだけでながく続けて行きたいと思っています。

お問い合わせ

分からないことや、不安なこと、なんでもご相談ください!
無料資料の送付や、無料説明会の開催など、皆様のスタイルやニーズに合わせてしっかりお答えします。

無料資料請求はこちら

説明会予約はこちら

お電話での予約・お問い合わせはこちら 0120-006-345

営業時間:11:00〜20:00 定休日:火曜日

お気軽にお問い合わせください

シーメイドからのお知らせ

店舗移転のお知らせ!
与論島ツアー募集スタート
4月1日はみんなお店に大集合!